勉強嫌い

勉強嫌いなんだけど、もう一回やり直すには (英語とか)

このページは勉強が嫌いな皆さんに向けての記事でございます。

読んで欲しいと思う対象になる方は、勉強を諦めた中高生、大学生、または大人の方達です。
この記事の結論は、「勉強をもう一回してみて」とロクでも無いことを書く訳なんだけど、まあお時間がある方は付き合ってください。

正直、自分も「根性・努力・勉強」などが昔は大嫌いでした。勉強などは小学生の時、気が向いたら「やってやる」くらいの感覚だったので当然、成績はクラスでもビリの方、中学もビリの方。
中学一年の時の三者面談で担任の先生に「行ける高校がありません」とまで言われました。
ま、そんなこと言われても成るようになるくらいにしか思ってなかった自分でしたが、さすがに高校くらいは言って欲しいと親に言われ、学習塾なるものに行きました(行かせられました)。
そこで少しの間だけ勉強したおかげでどうでも良い、いわゆる底辺高(教育困難高)に進学できました。

「親が嫌い」「家が嫌い」「学校がイヤ」


しかしその底辺高校に入ってすぐのゴールデンウィークの頃には、もう速攻で学校をやめたくなりました。
自分がロクに勉強しないのがよくなかったのですが、底辺高ゆえ、校内にあるのは「窃盗・喧嘩」に溢れていました。休み時間は男子トイレの前に検問があり喧嘩がある、体育の授業から教室に帰ってくると財布が盗まれたり、お弁当が食べられていたり。。先生に口の中がキレるほど殴られたり。。
そんな環境に流石にウンザリしました。
喧嘩して勝てば良いじゃんという正論が聞こえて来そうですが、勝ったら勝ったでそれを維持するのが難しいのです。
つまり一人でいると反対派に登下校時に襲われるリスクが強いですし、負けたら負けたで大変なので、まあはっきり言って面倒臭いのです。
と言う訳で学校をやめる理由を考えたところ、通信高校に編入することと、大学受験を目指すことでした。(それ以外は地元の怖い一団に入るかの選択肢)。

しかし、やっとこ入った底辺高をやめることを親は納得してくれません。
そして当然ながら親と仲良くありません。
当時は家の中で暴れる、家の中のガラスを素手で叩き割るとんでもないろくでなしで私はございました。

そんな中、ひょんなことから音楽活動(サッカー、野球などのスポーツの才能がなかった為)をすることとしました。
そこで偶然の出会いが洋楽のパンクロックでした。
正直、田舎の高校生(熊出没の近い街に住む)にとってなんで英語の歌なんか!と思ってたのですが、歌詞カードをみてびっくりしました。
I am an Antichrist! 私は無政府主義者!
無政府主義者ってなんだべ?くらいにしか思わなかったのですが、日本のパンクと歌詞を比較したところその世界観になぜか心を打たれました。
日本のパンクはせいぜい学校の先生に反抗するとか視野が狭いものだったのですが、海外のパンクの視野の広さに憧れを抱いてしまいました。
それにそのパンクに憧れ、ファッションをパンク風にしたらモテるようになりました。
安直ですが、自分はこれしか無いと思い、そして海外ロックを知りたくなり、好奇心と下心が重なり英語の勉強をするようになりました。
まあ嫌いなものは頭からすぐ抜けちゃうんですけど、そんな心理障壁を取り除けばすぐ頭に入ります。
そんな訳で英語を勉強すると他の教科もグングン伸びて、東京の六大学に行けるところまでになりました。でも学校の成績はほぼビリでした。
理由は進学校ではなかったので教わる教科と内容が全然違うのです。
つまり受験勉強の成績(模試とか)の成績は良いが、学校の成績は悪いという事象に遭遇しました。

そしてつい1年近く前までは「現在進行形ってなに?」、「辞書ってどうやって引くの」な人間が成績があがったのでプライドと野心が高くなり、いわゆる首都圏のいい大学にしか行きたくなりました。
ま、でも急ごしらえでの受験勉強のサクセスストーリーはなく、現役での大学合格とはならず、浪人することとなりました。
お金を親に出してもらうのは忍び難かったので、新聞奨学生をやる旨を伝えましたが、親は予備校のお金を払ってくれました。感謝です。
そんな中、勉強して自信がついた理由として、ものすごい底辺高でも東大を目指せる偏差値になったことです。
これは簡単に言えば、勉強はある意味平等だと思いました。
スポーツや音楽は努力してもその学校でレギュラーになれないことも多いのに、勉強は根性で単語や、用語や構造を覚えれば、誰でも頂点の近くまで行けるのではないかと思います。諦めなければ。
超絶ダルくて、面倒くさいんすけどね。

さてここまで書いてきて何を言いたいかというと皆さん(勉強を諦めた方)、とりあえず英語でも勉強してみてくださいと言いたいのです。
勉強をしてなかった人は同じことをコツコツやることが物凄く辛いはずです。
それは運動してなかった人がいきなり激しい運動をするようなものなのです。
とりあえず毎日1時間でも勉強に向き合ってみてください。
最初はアレルギー反応が出て全身かゆくなったり、頭が痛くなるかもしれません(筆者がそうでした)。

しかし才能(音楽やスポーツ、起業などの)がない場合は、勉強するくらいしか身を立て、自由を勝ち取る手段がないかもしれません。
それに英語を勉強し読めるようになると情報量が違ってきます。
仕事の幅も広がります。今なら自宅でパソコンひとつで IT の仕事も海外から受注できます。
それゆえ、英語から勉強してみてください。

目指すは TOEIC 900!

もしあなたが学年でビリの中学生でも、家出少女でも、高校中退の元不良でも、英語なんか忘れてしまった大人でも上記は取得可能です!
必要なのは、上記を取る根性だけです。諦めないで、しつこく。
You can accomplish anything as long as you don’t give up! 諦めない限りなんでも達成できる!

方法論は以下です。
・英語の発音を覚える(インターネットで「英語 発音」と検索し、動画を見て真似してください)
・TOEIC 公式問題 CD付き(中古で ¥200くらいの)を買ってきて音声を1冊、完全モノマネ。毎日音読する。そして聞こえたものをひたすらノートに書き写す。理解できないところはネットで調べる。
文法を覚える(左記リンクでも良いが極める場合はロイヤル英文法
・先に日本語の文法用語を覚える(副詞は動詞などを修飾、意味を少し変えるとかの用語)
・辞書はここ

TOEIC 900 とは言わずとも

とりあえず 600点、700点を取れたら自分にご褒美を与えてください!
そのくらい取れれば、稼げる手段も見つけれているはず!
この世には天国があるです。
海外旅行でこの天国に行ってみてください!自分には関係ないと思ってた世界を努力で引きつけれます!

5 star hotel Château de la Chèvre d'or | Luxury hotel on the French Riviera
Hotel 5 stars on the French Riviera, Château de la Chèvre d'or is a luxury hotel in Eze. Luxury service and the Mediterranean are united at the Chèvre d'Or.

コメント