フランス語の資格 Festival 2 Quizz P106 

旅行

1 Mode indicatif ou subjonctif ?

直接法:promettre
接続法:suis content, souhaite, veux

原則

接続法 subjonctif話者の主観的、感情的なことを述べる
直接法 indicatif事実(現実的な事や考え)を述べる

2 demander

・à + 不定詞 〜したいと言うの意味 Elle m’a demandé à être libre le mardi soir.
・à qn de + 不定詞 人に〜するよう求める
・à ce que + 接続法 〜することを要求する Elle m’a demandé à ce que elle soit libre le mardi soir.

3 parce que, puisque, comme, car, donc 理由の差異

英語は、聞き手が知っていると思われる旧情報を先に、聞き手が知らない新情報をあとに書くが、フランス語もそうであると考えられる。

英語
parce que(接続詞句)〜だからbecauseparce que は because と同様、相手に未知の情報を説明
話者のみ知る事実
新情報
puisque(接続詞)〜だからsincepuisque は since 同様、既知の情報の説明、もしくは理由がその文の中で一番重要ではない時。因果関係がはっきりしている、万人周知の事実。文頭にあることが多い。旧情報
comme(接続詞、副詞)〜なのでas補足的理由を述べる 相手がすでに理由を知っている。相に念を押す感覚。旧情報
car(接続詞)〜というのはbecause/forcar 客観的な理由
parce que 主観的な理由
新情報
donc(接続詞、副詞)それゆえに したがってso(接続詞)/therefore(副詞)どのような理由でを述べるような場合に使う
*英語 therefore は接続詞ではなく副詞なので,2つの節をつなげるのは不可。 and therefore になる.
新情報

4 代名動詞の複合過去

そもそも代名動詞とは、主語と同じ再帰代名詞 se 等を伴う動詞。主語の動作が自分に再帰する動詞のこと。
例:se lever 起きる、se moquer からかう、se souvenir 思い出す、s’en aller 立ち去る
代名動詞は複合時制の時は、助動詞にavoirではなくêtreを使用する!

そして性数一致をさせる 
一致する例:Elle s’est regardée dans la glace. 彼女は鏡でを自分を見た。
一致しない例:La jument s’est cassé la jambe. 
基本的に動詞の後ろに目的語があれば一致しなく、なければ一致させる。

再帰代名詞が以下の場合
再帰直接目的語自分を性数一致
再帰間接接目的語自分に、(体の一部と共に用いる場合)自分の性数一致しない

動詞の後に直接目的語がなければ、再帰代名詞が直接目的 → 性数一致
動詞の後に直接目的語があれば、 再帰代名詞は間接目的 → 性数一致しない

主語が複数の場合、再帰代名詞の訳に注意
再帰直接目的語なら「互いを~しあう
再帰間接目的語なら「互いに~しあう
例:Elles se sont regardées (彼女らはお互いを見つめあった)

5 期間に関する表現

時をあらわす前置詞の差異 en, dans, pendant

en 英in/within〜にかかる時間、所要時間(時間の量) 〜で 2 点間の期間の流れを説明
dans 英in現在を機点とした未来 これから〜後に dans + 時間 〜後に、〜以内に
pendant(durant) 英during継続、持続時間 動作で継続時間(始まり〜終わり)がはっきりしてるもの
〜の間に

単語

promettre 英promise約束する que + 直接法
請け合う 物語が主語で予想させる 目的語なしで見込みがある
se promettre 〜する決心をする 期待する
introduction n.f紹介 導入 移入 輸入 挿入 序文
place n.f 英place/room/seat/square広場 座席 空間 順位 場所 位置 働き口
à la place 〜の代わりに
demander 英ask求める 要求する à + 不定詞 〜したいと言う 問う 尋ねる
物が主語で必要とする
servir 英serve他 料理を出す 給仕する
自 役立つ servir à qn/qch、servir de 無冠詞名詞 〜の代わりを務める
se servir 代 〜を使う 自分で取り分ける
courantadv courant,e 英current/ordinary 普通の 日常の 流れる
n.m 英current 流れ 電流 移動 経過
être au courant de qch 〜を知っている 事情に通じてる
fait n.m 英fact/event事 事実 客観的事実 起こった事
au fait ところで じつは
en fait ところが実際には
prévenir 英warn/inform/call前もって知らせる 予告する
regarder 英watch/look at見る 眺める 確かめる 物が主語で関わる
franchement 英frankly率直に 率直に言えば 全く 実に
jardiner園芸をする
sécateur n.m園芸用の剪定ばさみ
mettre 英put置く 入れる 塗る 金・時間を費やす
main n.f 英hand手 手助け 持ち主 結婚の承諾 
coup de main 援助
couper cut切る 水道・ガス・電気を止める 遮る 酒を割る
se couper 怪我をする
durer 英last続く 長く続く 長持ちする 
encore 英yet/again/stillまだ 依然として 再び また もっと さらに ずっと
glace n.f 英ice/ice cream/window/mirror氷 アイスクリーム 板硝子 車・列車のウインドウ 鏡 冷淡
glacé, e adj 英frozen凍った とても冷たい
dans 英in〜の中に 〜において 〜に内部に (時間)〜の後に、〜の間に、以内に

コメント