TOEIC 600 への道⑩ 文法 – 助動詞1

旅行
  • 助動詞は動詞の原形と共に使う
  • 助動詞は modality(ことのあり方) 、出来事が生じる可能性の判断を表す
  • 現在形では、各助動詞は下図の機能を描写する
  • to 不定詞を使うのは、 ought to, have to, don’t need to など
助動詞機能補足
can能力Can you cook?過去形の時に差異
Could 過去にできたこと(一般的な能力)
be able to 過去にできた個別の事
may/canmay 可能性 提案 許可
can 可能性 許可
You may not water your garden during a droughtcan 一般的な実現可能性
may 個別的な実現可能性
drought 日照り
mustn’t/can’t禁止You mustn’t leave the house in the curfewmust not~は 「~してはいけない」 禁止
don’t have to ~は 「~しなくてもよい」 不必要
must/have tomust
義務 
推理
You have to take vitamin A, if you want to recover quickly以下の場合に注意
have to leave 義務(去らねば)
must have left 推測(去ったのだろう)
don’t have to/don’t need to/needn’t義務ではないYou don’t have to have a smartphone, but it is usefuldon’t have to(外的条件による)しなくてよい
don’t need to(必要性による)しなくてよい
will1.意志(自発性)
2.予測95-100%
I will go to Tokyo next weekwill その場で決めた 
be going to すでに決まっているもの 確実性が高い未来
shall提案Shall I go and see if the mail arrivedI と we の主語にしか使わない
Shall we = Let’s〜 しようよ
should/shouldn’t/ought to/ought not toアドバイス
義務
不安
見込み
If you have asthma, you ought not to go outside when there is a high level of pollution
Should we lock the doors?
He should be here by now
obligation 契約上の義務、債務
duty 法的な義務 職務
asthma 喘息
be supposed to~規則
義務
約束
You are not supposed to smoke here〜することになっている
was going to 自分の意思通りにならなかった(〜するつもりだった)

was supposed to 意思ではなく約束や義務としてやるべきことをやらなかった
be not supposed to do 規則・社会的通念として「~しないことになっている」
be bound to確実な予見性You are bound to get the job〜することになっている、はず
be likely to予測You are likely to move to the city as adults~しそうだ
can/could要求
許可
可能性
Could you tell me more about this project?
must確率( 推理)
可能性
Someone’s at the door, It must be Jill.
can’t義務
可能性
信じがたいこと
It can’t be snow, we’re in summer!can’t be 批判
might/may/could可能性
丁寧な提案
There might be a chapter 11 soon
won’t予想
約束
要求・提案を拒む
I won’t drink todaywill + not
won’t  人の意志を表す
don’t  意志とは関係なく、一般的な話や規則を表す

need のニュアンス 〜しなくちゃ

must, have to より、つまり義務(〜しないとまずい)より必要性(〜した方が良いね)のニュアンス。

I need to go もう行くよ。(行かないと自分が困る)
I have to go もう行くよ。(行かないと誰かが困る)

be supposed to

自分以外の第三者で決められた予定・規則・規則を表現。また口コミ、天気予報などで聞いた情報なども表現可能
It is supposed to rain(天気予報)
It is going to rain 自分で空模様をみて判断

推量

助動詞程度
助動詞がない文(一番強い)100%の確信〜だ
must最も強い確信〜に違いない
willほぼ 100%〜だろう
can可能性と能力〜ができる
shouldmustより弱い確信や予想
70-80%
〜だろう
would控えめな予想〜だろう
could控えめな予想可能性がある
may50%可能性がある
might最も少ない可能性可能性がある

義務

助動詞ニュアンス
shall, must最も強い強制力、(absolute requirement: 絶対条件)
履行しない場合は契約違反。〜すべきことはあなたもよくわかっている。他方 have to は私の立場から言うとあなたは〜すべき
〜するものとする
must not, shall not最も強い強制力、(absolute prohibition: 絶対的禁止)べからず、してはいけない
will法的拘束力なし
発注者や書き手の意図を表す
〜するものとする
should制裁を伴わない緩やかな義務
recommended 推奨される、できる
~したほうが良い、お勧めの、望ましい
should not制裁を伴わない緩やかな義務
not recommended 推奨されされない、できない
~したないほうが良い、お勧めしない
may権利を定める
optional 任意の, 選択の
権利を有する

提案

助動詞ニュアンス意味合い
must相手へおすすめする「推薦」強い自分の意志絶対〜すべき
絶対に〜した方が良いよ!
must not~してはいけない 禁止強い自分の意志絶対〜すべきではない
have to他者からの指示や仕事的に必要だから客観的な必然〜するべき
have not tohave not to 〜するべきではない
don’t have to  ~しなくてよい
客観的な必然 〜するべきではない
need to必要性により〜しなくてはならないhave to より緊急性が低い〜する必要がある
need not toneed not to  特別な事象(必要ない)
don’t need to 一般的と特別な事象に(必要ない)
have to より緊急性が低い〜する必要はない
had better軽い命令、半分脅し軽い命令、半分脅しになるので使って良いのは自分にだけ。〜しない方がよい、さもなくば
had better not軽い命令、半分脅し軽い命令、半分脅しになるので使って良いのは自分にだけ。〜しない方がよい、さもなくば
be supposed to~ルールや義務を表すときに規則や既に決められた予定など〜することになっている
本来〜である
be not supposed to doルールや義務を表すときに規則や既に決められた予定など〜することになっていない
本来〜でない
ought to
oughtta 短縮形
義務的な響きするのは必然だから〜してした方がよい
ought to have 過去分詞過去においてこうあるべきことが叶わなかったするべきだったのに(しなかった)~だったのに
ought not to義務的な響き話し手の主観から意見を述べた義務いけない, …をしない方がいい 
should人に勧める軽いニュアンス〜した方が良いんじゃないすかね~した方がよい
should not相手にやさしくアドバイス
相手から誘われたときにやんわり断る場合にもOK
〜しない方が良いんじゃないすかね~しない方がよい
やめとくよ

TOEIC 頻出単語 100個

day-long 一日がかりの、終日続く
federal連邦政府の
regulation規則, 法規, 調節
bulk freightばら荷
freight 貨物, を運送する
foodstuffs食品, 食料品
distribution配給, 分配, 配送, 分散化
revealを明らかにする, 暴露する
make ~ official ~を公にする
remark発言, 意見, 批評, と述べる
remarks(スピーチの中の) 言葉, 文言
edible食用になる, 食べられる
inedibleまずくて食べられない, 食用に適さない, 毒のある
requirement必要なもの, 必需品, 必要量, 必要条件, 要件
Now that今や〜だから
Whereas〜であるのに,ところが(事実は)..
but  2つの概念が相反するものに
whereas 正反対である必要はない
over前置詞 の上方に, を覆って, を越えて, …の間, に対する
副詞 転ぶ, こちら側で[へ], そちら側で[へ], 終わって, じっくり
from all over至るところから
specifically特に, はっきりと, はっきりと言えば
initially初めに, 最初は, 当初は
remarkably驚くほど, 並はずれて, 著しく
responsibility責任 義務 任務, 責務
can-do形容詞 意欲的な, やる気のある
embracev 抱き締める 考え・意見などを受け入れる, 採用する
n 抱擁
ingrain考え方・習慣などを植えつける, 根づかせる 先染の
edgy緊張した 流行の先端を行く
generous惜しみない, 親切な 量・金額などがたっぷりの
反 mean, stingy
emulateを見習う, 手本にする のように機能させる
carev 気にかける, 気にする
n 世話, 看護
all walks of lifeさまざまな職業および社会的地位
sustainを持続させる, 維持する 損失などを被る の心の支えになる
humble謙虚な, つつましい 低い, 卑しい
forgeを結ぶ, 築く …を偽造する, 模造する
construe<言葉・行為など> を解釈する
second nature行動が自然に出てしまうこと(たくさんの努力の後)
purposepurpose 目的, 意図
purpose-built 専用の 特設の
straightforward<説明・指示などが> 簡単な, 明快な 率直な, ごまかしのない
反意 complicated
fingertip指先
at your fingertips (情報などを) 思いのまま入手できる
End-to-end両端で 端から端まで
expertly上手に, 巧みに, プロ並みに
patent-pending特許出願[申請]中
leveragesn 影響力, 圧力
v  を活用する, 転用する に借入金を使う
insight洞察, 見抜くこと
custody監護権, 養育権 保管
Chain of Custody 証拠保全
capability能力, 才能, 手腕
renownrenown 名声, 有名
renowned 著名な, 有名な
fittingn (機材・家具の) 付属器具, 部品
adj 適切な, ふさわしい
utensil料理用の道具, 器具
appliance家庭用器具
alternativeadj 代わりの, 別の 新式の, 代替の
n 選択肢, 代案
favorable好意的な
vein静脈 縞 鉱脈 供給源, 資源
echov 反響する, 響き渡る, こだまする をそのまま繰り返す, 忠実に写す
n こだま, 反響(音), エコー
for the last little whileここしばらくの間
converseconverse n  正反対, 逆• 
converse adj 反対の, 逆の  the converse effect 逆効果
converse v 話し合う(やや関連した内容で)意見交換する

exchange 何らかの意見交換をする
discuss 決められた話題に関連した意見交換
steadysteady 絶え間ない, 一定の 徐々の(明らかなパターンで継続)

consistent ”首尾一貫”していること (あるパターンで継続)
constantは 常時繰り返し起きる事(ほとんど中断なしで継続)
cooperatecooperate (共通の目的達成のために) 協力する, 協同する 助け合う

collaborate 協力によってある結果を生み出そうとする。collaborateはcooperate
を含有する
accompany に同行する, ついて行く 集う、参加する
attestattest 証明する 証言する 感情的にならず述べる

assert 客観的根拠無し、個人的な確信に基づいて、言い張る
insist 反対を受け入れず主張する、考えを力説する
persist しつこく主張する
claim 根拠なく主張する
advocate 支持する(支持者)、主張する
allude to somebody /somethingallude ほのめかす, にそれとなく言及する(考えが容易に伝わるように)

refer 考えが自然にに伝わるように言及する, 触れる
hint 言葉・身振りなどで手掛かりを与える(考えが容易に伝わらないように)
administeradminister (日々の業務を)管理する, 運営する, 統治する を投与する, 塗布する 監督す、必要があるときは自分も行動する

direct (直接指示を与えて)指揮する。積極的に参加しながら監督する
oversee 仕事・労働者などを監督する。問題が起きないように注意して見る
supervise 監督する、監視する、管理する
manage お金・時間などを管理する
control 人・組織・行動などを管理する、支配する
particularlyparticularly(程度が大きい) 特に, とりわけ。複数から特定の物へさらに詳細を述べる

precisely (科学的・統計的に)正確に, ちょうど
notably 最も重要な物を例として挙げて特に
especially 重要な部分を示す特に、中でも。程度が際立って
specially 特殊である特別に
pleaseplease を喜ばせる, 満足させる(相手の期待値を超える)

fulfill 相手の期待値を完全に満足させる、必要条件・資格などを満たす
satisfy 最低限の期待値をを満足させる
initiateinitiate(具体的なアクション無し)開始する, に着手する

commence (具体的なアクション直前)始まる
start (具体的なアクション開始)始まる
problemproblem (一般的な)問題、解決されるべき問題。(試験の)問題

issue 難しい決断が求められる、人々の間で意見が分かれるような問題、議論されるべき問題
difficulty 解決が困難な問題
trouble 行動を妨げる問題、障害
matter 検討すべき重要な事柄
subject 議論主題、問題。(会話などの)話題
barrier 二つの間を隔てる障壁
obstacle 進行を妨げるもの、解決がほぼ不可能な問題
determinedetermine を確定する, 特定する 心に決める よく研究し、決定する

decide いくつかある選択肢からどれにするか(プロセスは問はない)決める
settle 反対勢力を説き伏せて合意する
resolve determineより強い意味で決める。最後までやる
judgejudge 非常に綿密な形で判断する

estimate 曖昧な部分があるも判断する
gauge 気分などを読み取る, (何かに照らし合わせて)判断する
appraisalappraisal 評価 査定(価値を測ること)

assessment 基準に照らし合わせて評価すること
evaluation 良し悪しの判断を含む評価
featurefeature 特徴に重点を置き、強調する

emphasize 一般的な意味で強調
stress プレッシャーかける感じで強調
understandunderstand 頭で理解、心も受け入れる

comprehend 頭で理解、心も受け入れない
grasp 難しい内容を理解する
potentialpotential 可能性があるが予断を許さない(何かを変えたり発展させたりする必要がある)

possible ほぼ可能性がある(何かを変えたり発展させたりする必要なし)
probable 十分可能性がある(確率)
conditionalconditional 条件付きの(条件下では変わる可能性有)

contingent 次第の, にかかっている(他の要素次第で変わる可能性有)
provisional 暫定的な, 仮の(異なる時点では変わる可能性有)
grimgrim 先行き厳しい, 暗い(可能性が少ない)

bleak 暗い, 希望のない(可能性がほとんどない). 荒涼とした, うら寂しい 寒々しい
hopeless 見込みのない, 望みのない(可能性が全くない)無能な, だめな
adjustableadjustable (根本はそのままで細かい点で変更可能な)調整できる

alterable (細かい、根本から変更可能な)変更できる
negotiable (交渉次第で)変更可能な
consentconsent 承諾, 同意(未解決の部分はある)

accord 国などの大きな主体の同意
agreement 賛成意識の強い同意
sparkspark を引き起こす, の引き金になる, に火をつける 自由に考えをひらめかせる

inspire ある方向に考えを育む、新たな考えを生み出す
generate 考えを構築する
acceptableacceptable 肯定的に受け入られる

allowable 〜の範囲でギリギリ許容できる
tolerable 最低限のレベルで受け入れられる
repeatrepeat 言ったことをそのまま繰り返す

rephrase 内容は同じだが、表現を変えて繰り返す
paraphrase 内容を纏めて言い換える
criticizecriticize (一般的)広い意味で批判する

blame 具体的なことなしで非難する
accuse 具体的に難点をあげ、非難する
avoidavoid 問題になる前に回避する

evade 問題に陥りそうだが回避する
escape 最後の局面で回避する
distinguishdistinguish 他のものと識別する

recognize 自分の主観(記憶)で他(人)を識別する
identify 特定することで他と識別する
rememberremember 忘れる前に具体的に思い出す

recall 客観的データのようなものを思い出す
recollect 感情・雰囲気を回顧する
eventuallyeventually (長いプロセスを経てついた局面の)とうとう

finally (長い局面の最終局面の)とうとう
lastly (時間的な最終局面)とうとう
thinkthink (一般的)考える、ぱらっと思いついた

consider 慎重に考え抜いて思う
believe 正当性を強く考え、思う
insensitiveinsensitive (機転がきかない)態度が良くない

disrespectful (一般的な行動規範に達せず)態度が良くない
rude (他者を見下した、失礼な)態度が良くない
incongruentincongruent 完全に一致してるわけではない

unlike どちらかと言うと同じではない
different 明らかに違う
congruent 一致した, 調和した
delicatedelicate 複雑繊細で壊れやすい

fragile 気をつけて扱わないと物理的に壊れやすい
precarious 何もしなくても壊れやすい 危険をはらんだ, 不安定な
solvesolve 問題を100%解決する

resolve 問題の根幹だけは解消する
fix 対処療法的に解決する
workaround 解決策を講じることができない場合の応急処置
exhibitexhibit 展開して示す 出品する 性質・感情などを示す, 見せる

illustrate 図解して示す
demonstrate 行動で示す
preservepreserve 良さをそのまま保持する

maintain 現状のまま保持する 維持管理する 主張し続ける 扶養する
protect 外部影響から守って保持する
adequateadequate (最低レベルをクリアし)有能な

proficient (100%ではないが、資格も実力も問題なく)有能な
competent (資格も実力もあり)有能な
receivereceive (受身的な感じで、機械的に)受け取る

obtain (姿勢は無関係に)受け取る
acquire (積極的に)受け取る
completecomplete 最低限の目標を達成する

accomplish 最終的な目標を達成する
achieve 当面、最終的な目標を達成する
encourageencourage 精神的に援助する

support 具体的に援助する
assist 自分のつく範囲で援助する
advocateadvocate 支持の意思を表す

endorse 責任を持って指示を表明する を是認する
support 具体的な支援をする
implyimply 極めて婉曲に伝える

suggest 直接的ではなく伝える
propose 具体的に伝える
enhanceenhance 仕事を改善する 増すなど量的に改善させるというニュアンスあり

make better より良くする(フォーマルではない)
enrich 必要以上のレベルまで改善する 品質を良くする
improve (一般的)改善んする
develop すでにあるものを見直してよくする
ameliorate 今の現状がヒドイ状態のときに改善する
useuse (一般的)使う

utilize 頻繁、効率的に運用する
apply (理論的なものを)活用する
containcontain 単に内部にもつ コンテナのようなイメージ。物理的に格納に用い、抽象的なものは使わない

include 個々の要素に具体的にもつ
incorporate 個々の要素が全体に影響するような形で内部にもつ 全体の一部として〜を取り入れる
meaningless意味のない, 無益な
inclinationinclination したいという意向、(行動パターンがある)傾向

tendency (行動パターン出来上がってる)傾向
habit (行動パターンありで習慣的な)傾向
inconsiderateinconsiderate 配慮に欠けた, 思いやりのない, 身がってな あまり深く考えず行動し、軽率な

tactless 無神経な, 気が利かない 先を見てなくて軽率な
careless 不注意な

コメント