TOEIC 600 への道⑪ 文法 – 助動詞 その2

旅行

原則として助動詞は過去形を使った場合はより丁寧な表現に

根拠に基づいた推測 助動詞+have pp(past particle=過去分詞)

have はほぼ発音しない。例 could have pp だった場合、クゥドブ となり、pp を強く発音する。

must have past particle確信 〜したに違いないcould have より強い意味
might have past particle可能性, 実現性 〜したかもしれない 
〜してくれてもよかったのに
might have と may haveとの違い might を用いる方がより丁寧な言い方。
can’t have past particle実現不可能な事 〜したはずがないcan’t have と couldn’t have の差異
can’t have 主観 個人の意志
couldn’t have 客観 証拠がある時
could / may have past particle可能性, 実現性 ひょっとしたら〜したかもしれない推量の確信の度合いについては、might haveに比べてやや弱い
will be / will have past particle明らかに確実な事実、起きること 〜だろう未来のある時点では完了しているだろう
未来完了
should have past particle推量 〜したはずだ。実際にはしなかったときには〜すべきだったのにmight have より強い言い方

would の用法

丁寧な要請Would you help me get the book
過去の状況の再発He would always have a bag of sweets in his pocket
過去の目的・理由I took a bus so I wouldn’t be late
過去の状況の想像He would love to know what happened
何かに対する強い欲求His wife wish he would make more of an effort
報告された過去の意図・期待He asked if he would like anything to eat
拒否She wouldn’t let’s go my dog

丁寧な要求

can, could, would嘆願Would you mind lending me your book?
shall弱い提案Shall I make them a new proposal?
Would you like強い提案Would you like to see this documents?
may許可May I ask you a question?

like – would like – be like

like好き ただの動詞I like to get to station with plenty of time
plenty of time 時間の余裕
would like好む
Would you like~ 〜しませんか?
Would you like some coffee
be like〜のようだWhat is the new teacher like?

ニュアンス

would likewant よりも丁寧な言い回し。 いただいても良いですか。
want~が欲しい、〜したい
wish実現性が低いことを望む。

提案

shall, couldShall we dance?Shall I 自分が〜しましょう
一緒に〜しませんか
let’s, why don’t youLet’s go!  〜しましょう
Why don’t we take a break? 〜しませんか?
why don’t you 〜してはどう?
how about, what about ~ing~はどうですか どちらもに会話の出だしには使えない
How/What about stopping
how about 提案 感触を聞く、注意喚起
what about 提案 意見を聞く、自慢
What if 〜するというのはどうでしょう?
If I were you, I would ~ 仮定法もしも私があなただったらやんわりとした提案

TOEIC 頻出単語 100個

conference会議
venue(会議・競技などの) 会場, 開催地
subsequent adjその後の, 以降の
subsequent to somethingに続いて, のあとで
同意 following
following adj 翌日[翌年,次章]
n ファン, 支持者
the following …以下の…, 次の…
previous adj以前の, 先の, 先行する
have yet to do まだ~していない
after…のあとに, …過ぎに
name after ~にちなんで名前をつける
model after ~をモデルにする
forgo<楽しみ・便宜など> をあきらめる, 断念する
beforehand advあらかじめ, 事前に
likewise adv同様に, 同じように
with/in regard to〜に関して about よりフォーマルな時に使用
suitability適性, 適合性
measurement寸法, サイズ, 評価
administrative管理の, 経営の, 行政の, 事務の
retirement home老人ホーム
observation観察, 意見, 所見
drawback欠点, 障害, 不都合
notifyに知らせる, 通知する
range範囲 幅
publicize広告する, 情報などを公表する
directadj 直接の, 直接的な 正反対 率直な
v の注意を向ける 演出する 指示する
adv まっすぐに, 直行して
as directed 指示に従って
why might?なぜ〜の可能性があるのか?
entitle権利を与える
I meanつまり
discontinuation中止, 中断, 停止
relativity相対性
enhancement向上, 改善 拡張
give a big hand盛大な拍手を送る
broadcastingテレビ・ラジオの放送業界
unless接続詞 もし…でなければ, …でない限り
unless を用いた節では未来形は使わず,現在形を用いる
even after~のあとでさえも
Since when一体いつから(相手の言動や行動に驚いてる)時によく使われる
いつから〜 現在完了進行形とともに
in writing書面で
critic評論家, 批評家 批判する人
production生産, 製造 制作された作品
direction方角, 方向 道順, 行き方 説明書, 使用法 演出, 監督
overjoyed大喜びの
acquaintance知り合い, 知人
destinedを運命づけられた
entry入場, 進入, 入国 記述
setting環境 舞台, 背景
periodicperiodic 定期的な, 周期的な
periodically 定期的に, 周期的に
adhere付着する, 粘着する
adhere to something 規則などを遵守する, に従う を固持する, 貫く
enforcement 施行, 実施 law enforcement (警察などによる) 法の執行
proctorn 試験監督官
v  試験監督をする
modality様式, 手順 音楽の旋法性
shortfall不足, 不足額
get ontoにのぼる、突きとめる、取りかかる
puzzledpuzzled 理解しようとしているが、理解できてない状況でやや困惑した

confused 内容が難しく、理解できず困惑した。相手が何かを理解しようとしているかどうか、にかかわらず使用可能
perplexed 理解できず非常に困惑した
bewildered = very puzzled より一層困惑した
baffled = ”totally bewildered”、”extremely confused” 科学、音楽、他人など、理解するがとても難しい 、困惑した
interjectinterject 不意に口を挟む(話し手に干渉する意思はほぼ無い)

interrupt 話し手を一度止めさせ、遮る
disrupt 騒音など物理的に話が中断され、遮る
dissociatedissociate の関係を否定する, への不支持を表明する、穏便に徐々に分離する

divorce 綺麗に分離し、実体をなくする、と離婚する、二つの概念などを切り離す
sever を切断する 断絶する 一刀両断に切り離す
acquireacquire を入手する, 獲得する 感染症にかかる 明確な基準で集める

gather 緩やかな基準で集める
accumulate 手当たり次第に集める を積み重ねる
swaysway 揺れる、納得させる、説得する

convince に納得させる するように説得する(結果、若干効果があり)
persuade を説得する(相手が行動する)
tinttint 多少なりとも悪影響を与える

sour 悪影響を与える
ruin 壊滅的な悪影響を与える
reducereduce 現在の水準より減少させる

decrease 著しく減少させる
diminish 消滅的に減少する
discouragediscourage に(言葉だけで)思いとどまらせる, 行為などをやめさせる

dissuade 熱心に説得して思いとどまらせる、やらないように説得する
deter 言葉や、それ以外も駆使し、思いとどまらせる, やめさせる
relevantrelevant 関連がある, かかわりのある, 適切な

operative. 施設などが 機能している, 効力のある 手術の 関係がありやや重要
pertinent. 関連のある, 的確な. 関係があり重要
frustratingfrustrating 欲求不満からイライラする

irritating やや気に触る(同じ出来事が繰り返し何度も起きる)
annoying やや気に触る(腹が立つ、むっとする、大人気ない感じ)
toleratetolerate 不平を言わずに我慢する。過度な忍耐なしに我慢する

stand ある程度の忍耐を持って我慢する
endure 長期間にわたって、最大限の忍耐で我慢する
bear 苦痛・困難などに耐える
resist 誘惑に耐える。衝動などを我慢する
withstand 人が攻撃・圧力などに負けない。 物が過酷な気候・酷使などに耐える
complaintcomplaint 軽い不満

grievance 強い不平不満 集団・大衆などの不平, 苦情
objection かなり強い不平不満 反対, 異議
unproductiveunproductive それほど生産的ではない 不毛な, 無益な, 非生産的な

fruitless 成果の上がらない, 無駄に終わった 期待にそぐわない
worthless 全く役に立たない 価値のない
certifycertify 範囲を限定し、保証する

assure 保証し、安心させる 人に~が確実であることを保証する
ensure = make sure 物や出来事を確かなものにする
reassure ~を再確認する、~を再び保証する
guarantee 責任を取り、補償する 約束し、補償する
insure 金銭的に保証する、補償する
incenseincense. 怒らせる

infuriate. を激怒させる
enrage 激怒、粗暴にさせる
removeremove 片付ける 退かせる
dispose of 退かせて破棄する
eliminate 廃棄する
furtherfurther 基本的スタンスのまま広さ深さを広げる より深く広く知識をつける を推し進める, 促進する

broaden 広さの領域を広げる
deepen 深さの領域を広げる
yieldyield 暫定的に手を弾く をもたらす, 生む 道を譲る

relinquish 手を引くが第三者がカバーする を放棄する, 譲る
give up 放棄し、誰もカバーしない
shiftshift 変わるが、スタンスはそのまま

budge 根本的な部分が少し変わる 意見を変える, 屈する, 譲歩する 動く
move 完璧に変わる
dialoguedialogue 普通の会話

argument 争点のある話(自分の意見を主張し合う)
debate 相反した視点に立つ論争
aspireaspire 希望、目標を決める ことを熱望する

aim ターゲットを絞り込み決める 目指す, 目標にする, 意図する
strive ターゲットに向け動き始める 努力する, 励む
techniquetechnique 物を成すための行動や家庭

method 技術の集大成 体系立てられたやり方 確立した方法
way 物事を行う過程や形式 方法、やり方
means 特定の結果をもたらすための手段
procedure 正しい手順として正式に決まったやり方。正式な手続き 特定の順序で行われる一連の行為
mottomotto 主義主張をわかりやすくしたもの

policy 考えを実行するための具体的な方策
philosophy 考えを観念的にまとめたもの
determineddetermined 心の中でやろうと決めた

committed それに縛られるほど硬い決心をした
dedicated 絶対的な強い確信をした
unbiasedunbiased 偏見のない, 公平な

objective 目的, 目標 客観的な
fair 誰が考えても納得できる、公正で社会的にも認められる
damagedamage ごく小さな損傷 damages 複数形だと損害賠償

loss 広い意味での損傷
destruction 復旧が不可能な損傷
Indemnity 損害賠償
claim for loss 損害賠償要求、損害賠償
Restitution 損害などの賠償,返還
sensiblesensible 常識がある

intelligent 物事を自分の思考で整理し、考えれる
wise 経験に裏付けられた思考能力のある
preciseto be precise (より詳細、具体的に精度を高める)正確には

more correctly ニュアンスを変える意味で正確には
rather (単語、文の意味を修正する)正確には
wind upwind up 終わりにする 自分のコントロールができない形で起こる

turn out 自分の努力がやや加速されて起こる
work out 自分の努力が大いに加速されて起こる
pay attentionpay attention 忘れずに〜する

devote attention 注意して〜する
make sure. 必ず〜する
straightforwardstraightforward わかりやすく直接的表現 簡単な, 明快な

clear わかりやすい
conspicuous. わかりやすく目立つ, 人目をひく 際立った, 顕著な
constantlyconstantly しょっちゅう

frequently normally(頻繁に、けっこうよく)60%
regularly 毎回繰り返し、定期的に 80%
uniqueunique 唯一の

distinctive 他と違う 他から際立っていて独特の
peculiar 例外的で風変わりな 特定の人・場所などに特有の
characteristic 人・物・場所などに特徴的な
individual 個性的な
impossibleimpossible 一見して無理そうな

unthinkable 相当無理な、信じがたい
inconceivable 全く無理な
permissionpermission 公式な規則や法律によって許可する(受け身)

approval 計画や提案などを承認する(積極的)
authentication 公式な許可

コンピュータ関連
Authentication 認証 本人であるかどうかを検証
Authorization 承認 認証済みユーザーがアクセスできるかどうかを制御
immaculateimmaculate. ミス一つない, 完璧(かんぺき) な

perfect (一般的)完璧な
flawless. 完璧な, しみのない(規定から外れない)
seniorsenior 年齢的に上 自分よりも役職や地位が上

elder 相対的にも絶対的にも年齢が上
superior 地位が上
refreshrefresh. 感情や雰囲気を新たにする

revitalize を活性化する, 生き返らせる
renew 元に戻す を更新する を再開する, 再び始める
questionnairequestionnaire アンケート調査

survey 総括的に調査すること 世論などの調査 測量
census 国勢調査, 人口調査
disfavordisfavor. 反感, 不賛成 面倒くさくて疎んじる

disapprove 反対しないが、認めてない 賛成しない, 認めない
object 拒絶行動を起こす. 反対する, 不服を唱える
cotkɑːt ǁ kɔt 簡易ベッド
University複数の学部・研究科から成り、大学院課程を設ける、大きな大学
College複数の学部・研究科は存在せず、大学院課程を設けていない、小さな大学

コメント