TOEIC 600 への道② 文法 – 動詞

旅行

動詞 Verbe

定義:文の中心要素で動作、状態、出来事を描写し、時制により変化する。自動詞、他動詞の種類がある

自動詞目的語不要、動作が他に影響しないThe sun rises in the east
他動詞目的語要、動作が他に影響するKen will discuss the problem with her

動詞の見つけ方

名詞・代名詞の後に位置
名詞・前置詞の前
動詞が主語になることもあり、その場合は文に動詞が2つ。
次の文字が語尾になる  ize fy ate en など

動詞の使用例

Helen works abroad. エレンは海外で働いている。
They cook great meals. 彼らは素晴らしい食事を作ります
Cleaning the machineryis a weekly task. 機械を清掃することは1週間の内のタスクです。

接尾辞 Suffix (単語のお尻につく言葉)

接尾辞付与する意味単語例1単語例2
ize~化するprioritize(優先順位をつける)
fy~化するidentify(見分ける)clarify(明確にする)
ate~する、~させる、~のある、~の職terminate(打ち切るabbreviate(を短縮する)
enするwiden(広くする)lengthen(伸びる、伸ばす)

時制の種類は12種類 動詞が文の中心

基本時制
1現在時制 I learn French
2過去時制 I learned French
3未来時制 I shall〔will〕learn French
完了時制
4現在完了時制 I have learned French
5過去完了時制  I had learned French
6未来完了時制  I shall〔will〕have learned French
進行時制
7進行形現在時制  I am learning French
8進行形過去時制 I was learning French
9進行形未来時制  I shall〔will〕be learning French
10進行形現在完了時制 I have been learning French
11進行形過去完了時制  I had been learning French
12進行形未来完了時制 I shall〔will〕have been learningFrench
時制・相単純形完了形進行形完了進行形
現在I doI have doneI am doingI have been doing
過去I didI had doneI was doingI had been doing
未来I will doI’ll have doneI’ll be doingI’ll have been doing

覚えるべき句動詞 
句動詞は基本動詞と前置詞や副詞等が組み合わさった物

put aside 脇に置く 別にする
put away片付ける しまう
put back元に戻す
put off延期する 邪魔する
put on着るという動作 wear は状態
put on airsお高くとまる 気取る
put on weight体重が増える
put oneself in someone’s shoesある人の立場になって考える
put overを向こうへ渡す 延期する 理解させる
put pressure on圧力をかける
put togetherまとめる 組み立てる
put through電話を繋ぐ
put the blame on〜のせいにする
put upを建てる に泊まる 売りに出す 掲示する 発表する
put up with耐える 支える
get along withとうまくやっていく
get around動き回る 見てまわる うわさが広まる を騙す
get back to戻る 理解し直す
get by on切り抜ける
get down toに取り掛かる
get even with仕返しをする
get in shape体調を良くする
get in touch withと連絡を取る
get it理解する
get lost道に迷う
get off降りる やめる 退社する 〜から離れる 出発する
get on one’s nervesイライラさせる
get over乗り越える
get rid of処分する 取り除く
get throughのりきる
get through with ~を切り抜ける ~を通り抜ける ~を終える
get toに着く
get underway始まる
get up 自動詞起きる
get started始めましょう!
break down ~ into分析する
break down 自動詞故障する
bring about引き起こす 成し遂げる
call off取り消す
drop in 自動詞立ち寄る
fall through 自動詞失敗に終わる
hear from連絡をもらう 情報を得る
keep up withついていく
look after世話をする
look around見回す
look for探す
look forward to ing楽しみにしている
look up見上げる 調べる
make up for補う
narrow downしぼる
own up to認める
pick up車で迎えに行く 受け取る
景気が回復する 再開する 始める
run intoばったり出会う
step down辞職する
turn on/offつける/消す
turn up姿を見せる 見つかる 音量や出力を大きくする
wake up 自動詞/他動詞目覚める 起こす

物事を受ける感覚の動詞

I think that〜だと思う
I realize that〜と気付く
I sense that〜だとわかる
I believe that〜と信じる
I feel that〜のような気がする
I doubt if〜は疑わしい。〜でないと思う
I wonder if〜なのかな

単数・複数?

one of 複数名詞の時動詞は単数
some of 複数名詞の時動詞は複数

TOEIC 頻出単語 動詞編 100個

be in charge ofの担当である 責任を負って
be located位置する
attendに出席する
be(get) stuck in traffic交通渋滞に捕まって
apply for申し込む
run経営する
be reminded thatを自覚させられる
recommend thatすることを勧める
take ~ into considerationを考慮に入れる
tellだとわかる
attractをひきつける, 企業などを誘致する, 批判などを招く
go and do〜しに行く
save a seat席を確保する
head back to戻る 引き返す
be supposed to do〜することになっている
自分以外の第三者(習慣・約束・規則)で決められた予定
reimburse   for払い戻す 精算する
place an order注文する
appear to be〜であるように思われる
extend an invitation招待する
cause引き起こす
attentive注意深く聞いている  気が利く ⇄ inattentive
fear恐れ
を懸念する, 恐れる 気遣う
overloadに荷物を積みすぎる, 人を乗せすぎる に負担をかけすぎる
過負荷
unlikeとまったく違って にふさわしくない とは対照的に に似ないで
undocumented正式な文書記録のない 許可書を持たない
unintelligiblyわかりにくく
phenomenon現象, 事象
allegeを主張する
benefitbenefit 利益, 利点 失業手当, 生活保護
beneficial 有利な 有益な
beneficiary 利益を受ける人, 受益者

benefit 広い意味での利益 .
profit もうけ
colloquial話し言葉の, 日常会話の
accuracy正確さ, 精度
distract気を散らす 注意をそらす
agenda行動指針, 政策 課題 議題
be set for~に予定されている
chairn いす 議長
v の議長を務める
seating座席の配列
conclusiveconclusive 決定的な, 疑う余地のない
inconclusive 不確定な, 決定的ではない
concludeと結論を下す を完了する, 終える
stool丸椅子
procedure手続き, 手順 医療処置
issuen 問題点 号
v 声明などを出す, 公布する を発行する
issue a decision 結論を出す
commence始まる フランス語 commencer
diagnose診断する の原因を突き止める
sought-after人気の高い, 引っ張りだこの
rewardn 見返り, お礼 報酬
v 報酬を与える
be rewarded with / by something で報われる
redeem取り戻す を現金[商品]に換える
reinforceを補強する
flip chart一枚ずつめくる図表
item品目 記事
procureprocure 得がたいものなどを入手する
procurement 獲得
describeの特徴を述べる, を詳しく説明する, 言葉で描写する の形を描く, なぞる
quarterly年4回の, 四半期(ごと)の, (出版物が) 季刊の
sequential連続的な, 順序立った
right where you left off中断したところから
assumeと決め込む, 見なす 責任・役割などを引き受ける, 負う,  指揮・権力などをとる, 握る を装う
onerous責任・負担などが煩わしい, 厄介な,  税金などが重荷になる
dopen マリファナ, 麻薬 ばか the dope すべての情報
v 麻酔をかける
adj すごい
sharply急激に 鋭く 急に
clearly文修飾で 明らかに, 疑いなく 明瞭に, はっきりと 筋道を立てて
niche自分を生かせる場, 適所 市場・製品などがニッチの
concatenation連結, 連鎖, 連続
cursorコンピュータのカーソル
so forthなど
quirk変なところ, 癖
hygiene衛生, 清潔
aspireを熱望する, にあこがれる
consolev 人を慰める
n 制御装置  (コンピュータの) コンソール, 操作卓(電子機器などの操作や監視のための装置を一か所に集めた装置)
engorge液体が満ちて膨らむ, 充血する
dosen 服用[投薬]量
v 服薬[服用]させる
denoteという意味を表す
semicolon; セミコロンは行の終わりを表す
inevitably必然的に, いや応なく
integer整数
Booleanブーリアン型は、真理値の「真 = true」と「偽 = false」という2値をとるデータ型
intermittent<雨・痛みなどが> 断続的な
alignと手を組む, 提携する ~と足並みを揃える
credential(資格・能力について) 信用を保証するもの, 実績, 業績 資格認定書, 成績証明書
入場許可証, 関係者証明バッジ
認証などに用いられるID、ユーザー名、暗証番号、パスワード、生体パターンなど
Narrative説得力のあるストーリー 物語, 話
Explanation<理由などの>説明文 弁明 解説
Procedure手順書 やり方, 手続き, 手順 医療処置
Information Report情報レポート
Recountv を詳しく話す
n 再考した文書
Exposition<包括的な>説明文 博覧会, 展示会, エキスポ 〘フォーマル〙 詳述
Discussion議論, 話し合い, 討議, 審議 論述, 論考
Description叙述 記述, 説明, (言葉による) 描写
Scalable他地域(または領域)への横展開が可能な コンピュータプログラムなどが拡張性を備えた  <山・岩肌などが> 登攀可能な
primitive未開の 原始的な, 旧式の
プログラミング言語の仕様としてあらかじめ用意されている最も基本的なデータ型 文字型や整数型、浮動小数点数型、ブーリアン型(論理型)
privileged特権階級の できて光栄に思う <情報などが> 開示を拒否できる
privilege特権 コンピュータの権限 (情報にアクセスしたり,特定の処理を行う権利) access privileges アクセス権 免責特権
null発音 nʌl 数学・コンピュータでゼロの, 空の
intentional故意の, 意図的な
subtraction引くこと, 引き算
multiplication掛け算
division分割, 分配, 分断 分裂 割り算
modulo%
appendを添える, 追加する
instance例, 事例, 実例 実体
descriptive描写的な, 説明的な 記述的な
prescriptive規定する, 指示を与える <文法などが> 規範的な
constantひっきりなしの, 絶え間のない 一定の, 不変の 忠実な, 誠実な 定数

コメント