グリオット(Griotte) @駒沢大学

美食
都内屈指のクロワッサン !

カルピスバターがたっぷり効いたクロワッサンが名物のお店。天然酵母を用いて作られるパンはどれもレベルが高く、ハズレなしです。ハード系のバゲットも良いですが、それを活かしたサンドイッチも素晴らしいです。

こちらのお店は、パン自体のレベルも高いのですが、わざわざ訪れるべきポイントは周辺環境もお店も全部含め、雰囲気がとても良いことです。地下にはカフェスペースもありますし、お店の後ろには駒沢公園があります。天気の良い日は、駒沢公園の橋のところで富士山を見ながらパンを食べるのも良いでしょう。

下記はセザンヌ風、静物画。

右側のものがカルピスバターのクロワッサン

Croissant with great Calpis butter! 

お店への行き方

お店への行き方は、駒沢大学駅から自由ヶ丘方面に徒歩で約7分くらい。恵比寿駅からなら用賀行きのバスで東京医療センターで下車するのも良いかも。

A croissant with plenty of calpis butter is a specialty shop. All bread made with natural yeast is high in quality and never disappoints. Hard baguettes are good, but sandwiches that make use of them are also wonderful.

This shop has a high level of the bread itself, but the point to visit is that the atmosphere is very good, including the surrounding environment and all the shops. There is a cafe space in the basement and Komazawa Park is behind the store. On sunny days, you can eat bread while looking at Mt. Fuji at the bridge in Komazawa Park.

griotte 駒沢
駒沢大学駅東口より徒歩7分、自由通り沿いにあるパン屋です。 フレンチ出身のシェフが作る、天然酵母を使ったハード系のパンやバゲット、クロワッサン、パン・ドゥ・ミなどの他、パンと料理が融合した新しいおいしさのパンをお届けします。 カフェスペースではコーヒーや自家製のスープと一緒に、お買い上げになったパンをゆっくりお召し上が...
griotte | パン好きのポータルサイト「PANPOTA!(パンポタ)」
お気に入りのパン屋さんが見つかる、パン好きのポータルサイト「PANPOTA!(パンポタ)」。パン屋さんのパンへの想いやこだわりを発信!

コメント