フランス旅行事始① 予算や日程の目安

旅行
写真はボルドーのブルゴーニュ門

予算目安 ツアーではなく、個人フランス旅行を考えてる方へ

結論:最安10万台後半で可能

約10日間くらいの日程で羽田 ↔️ フランスなら、最安10万台後半〜行けるかと思います。旅費は飛行機代やホテル代、その他食費込み(ホテルや飛行機のグレードを大してあげない場合)。

以下の表  予算例 18万の内訳(1人換算)

明細費用
飛行機代10万
ホテル代6万(2人で割ると=3万)
移動代 列車やバス代とか2万
食費3万

必要な物

1パスポート(残存期間が3ヶ月以上のもの)
2航空チケット
3クレジットカード + 現金(100ユーロくらいは事前に日本で両替)
4自分の荷物
5準備(ホテル予約や行きたいとこの調査)
6

スマホなど通信機器+モバイルバッテリーマルチプラグC

7情報
8語学力


それでは解説を!

1のパスポート

当然なのでここでは触れないでおきます(有効期限3ヶ月以上など)。

2の航空チケット

料金的に鑑みてエアーフランスが良いかと。

https://www.airfrance.co.jp/

理由は、パリのシャルルドゴール(空港コード: CDG)までなら、どの航空会社でも良いが、フランス国内(例:ニース などへ)やEU圏のサンセバスチャン などへ、パリのシャルル空港内で乗り換える場合は楽だであるし、、安い(安ければ往復で5万円台+サーチャージ3万くらいから)、そしてエコノミークラスでもシャンパンが無料で飲めるw。

もしくはAir France提携のKLMも安い。

https://www.klm.com/home/jp/ja?src=phg&WT.tsrc=affiliation&WT.mc_id=C_JP_affiliation_idee_Blogger_NULL_NULL_

3のクレジットカードと現金100ユーロくらい

まずクレジットカードがあると日本で渡航前に両替をしなくて良いこと。日本やパリの空港で両替(例として5万円や10万円分とかを円からユーロに替える)すると手数料が高く取られる。。
それよりはフランスの街中にあるATMでVISAなどのクレジットカードを入れれば、そのレートで円からユーロに変換して引きおろせる。もしくは買い物の際、クレカ決済する。

もしゴールドカードに入っていれば、海外旅行の付帯保険も無料でついてくるし、羽田空港のラウンジにも無料で休め、フリードリンクを頂ける(カードによっては自宅から空港に手荷物をタダで送るサービスも付帯してる)。

現金100ユーロくらい持ってた方が良いのは、とりあえず小銭あった方がバスとか乗りやすい(深夜に空港から市内へのバスでクレジットカードを通す機械が故障して、現金のみというのもままある)場合がある。。

4の自分の荷物

洗濯をどうするかにより、また衣類の量が変わることと持ってるスーツケースの大きさによって変わるかと。まあ大きい方がお土産とか入れるのに楽だなんだけど、フランスはエレベーターやエスカレーターがない駅があるから女性でも大きな荷物(15Kgくらい?)を持って階段かつがなけらなければいこともあるので悩みどころ。下記のようにスーツケースはレンタルもOK。

5の準備(ホテル予約や行きたいとこの確認)

これは超重要ポイントで一番大変。多分、ツアーではなく、個人で計画すると計画の時間に1ヶ月くらいかかる。

手順としては行きたい所を決め、現実的な交通手段を決め、ホテルを決める感じになるかと。

例えば、下記のような10日間の日程でニース 、モナコ 、アビニョン、リヨン、ディジョン、パリを回る旅とする。

場所手段
1日目羽田 − パリ − ニース 着飛行機
2日目ニース  − モナコ鉄道(SNCF)
3日目ニース 市内徒歩、バスなど
4日目ニース  − アビニョン鉄道(SNCF)
5日目アビニョン − リヨン鉄道(SNCF)
6日目リヨン市内徒歩、バスなど
7日目リヨン − ディジョン鉄道(SNCF)
8日目ディジョン − パリ鉄道(SNCF)
9日目パリ市内徒歩、バス、地下鉄など
10日目パリ − 羽田飛行機

飛行機に関しては、まあ羽田 − ニース 、パリ − 羽田だけとし、都市間の移動は、フランス国鉄(SNCF)をメインとしたいが、格安なバス(Ouibus)、有料ヒッチハイクのようなBrabracarもある。それぞれのニーズにあわせて、バスやBrabracarのサイトでスケジュールを見ながら、計画を立てるのも面白いかと。 ホテル予約に関しては、下記のサイトなどで決めるとするが、個人の好みかと。1泊¥5,000くらいのがたくさんあるから(パリ除く)、シェアすれば1人¥2,500くらいでめちゃ安(たまにシャワーが微妙w)。SNCFの鉄道チケットは、日本で事前予約可。

以下はホテルのサイト

どちらのサイトからでも良いが、同じホテルでも値段が違う場合あり。

あとはAirBNBとか。

6のスマホ(タブレット可)に関して

これはアプリを入れるのに絶対必要である。下記はおすすめアプリ (iOS用のみのリンク入れてます)

Airfrance 空港や前日の飛行機チェックインの時に使う
SNCF 切符をアプリ化。ペーパーレスだが、万が一の時も考え、PDFして印刷した方が無難
OuiSNCF SNCFの格安版。日本のクレジットカードで決済できない路線も。
Google Map 地図は必須
コンパス方角も必須
ViaMichelin せっかくなら美味しいご飯、そして栄養補給を!旅行中は健康第一!そして本に掲るから信用があり、ボられる可能性が減る
Gault&Millau 新しい料理の発見は、新しい星の発見よりも人類の幸福に一層貢献する。ミシュランでもどちらでも。
翻訳アプリと上記の予約したサイトのホテルアプリとか

Wifiルーター

レンタルはしなくて良いと思います。理由は高いのと荷物になること。

Wifiルーターレンタルは1日¥1000くらいだから10日で1万円、自分でSIMを日本でアマゾンとかで注文すれば、12GBでたったの¥2,000ですむしね。しかも3000分の無料通話までついてくるんだよ!現地の電話番号不要な人でeSIM対応の機種持っているだとともっと安くすむかも。

ホテルに着けばFree Wifiあるし、使うのは街でのMAPくらいだから、ヘビーユーザーじゃなければ通常10日間で3GBもあれば充分。ネットより観光がメインだしね。逆にいるのはモバイルバッテリーとCプラグ

7の情報

ストとかで突然鉄道が動かないとかあるから、移動手段の確保のために必ず、SNCFとかは日々チェックすること。(前日にSNCFから明日予約してるTGVは動かないから「旅行を延期するのがおすすめです」というメールが来たことがあったw)

8の語学力

全く英語話せなくても、翻訳機能付きのデバイスがあれば大丈夫。

ただし、レストランのメニューで英語、フランス語、たまにある日本語メニューだと記載されてるものが違うのである程度はあった方が望ましいことと、何か想定外、例えば犯罪などに遭遇した時はある程度の語学力が必要になる。。。

目安:TOEIC 600以上、もしくはDELF A1

どちらも初めてレベルでも、根性出せば半年で(1日あたり最低2時間勉強して)クリア出来そうなレベルではある。

面倒な場合は翻訳機を!

個人旅行でもオーダーメイドできるサービスもあるようです。

オーダーメイド旅行

コメント