Vibraslaps by Catherine Jauniaux & Ikue Mori

音楽

スイスの独立系レーベル RecRec Music から1992年に発表したアルバム「Vibraslaps」

ボーカル Catherine Jauniaux(Aksak Maboulのアルバムにも参加)
ドラム  Ikue Mori(森 郁恵)NYのバンド DNAのドラマー

両者共に前衛バンド出身。カトリーヌの方は日本的な感覚から捉えると西欧的な前衛+原始回帰な音声、森さんの方は、ニューヨークのアヴァン・ミュージックの暑さが伝わるリズム隊といえば良いか。

本アルバム「Vibraslaps」の Shiver という曲が不定形なボーカルと可愛いリズム隊のコラボレーションが楽しめる名曲。女性ならではの身体器官を使ったボイスパフォーマンス、男性では絶対に表現できない感覚には、確立した規範への挑戦を感じる。でもガーリィを感じるから平和、Peaceful!

コメント