海外旅行にWifiルーターレンタルって必要? 

旅行

レンタルWifi は結論不要  

理由:他の手段より高いし、荷物になるからeSIM設定かSIMを自分で購入した方が安くて便利。

またレンタルWifi は Wifi接続のため、勝手なアプリとかの自動通信が発生し、容量超過で止まる可能性あるため

海外旅行での通信手段の比較図   *2020年4月現在

 
通信手段値段通信量手間知識
1. レンタル Wifi⚪️
2. SIM購入⚪️⚪️⚪️
3. eSIM⚪️⚪️⚪️
4. ローミング⚪️⚪️

フランス旅行で7泊8日した場合

 
通信手段値段(円)通信量手間知識
1. レンタル Wifi21,680円無制限プランネット申し込み&返却借りるだけ
2. SIM購入2,280円12GBネット注文、SIM入替のみ周波数確認要
3. eSIM約3,000円10GBアプリ入れ、アカウント作成手順確認
4. ローミング6,860円契約プランから消費申込みとアプリインストール手順確認
注1 レンタルWifiは「イモトのWifi」 1日500MBプランの場合7泊8日で15,280円(4GB)
注2 eSIM は Ubigi
注3 ローミングは7日使用で計算

それよりはウォシュレット携帯の方を持っていく方が良いのでは?

Q:そもそも海外WiFiルータレンタルってなあに?

A:自分の携帯では海外でインターネットは日本のようにつながらないから(要はドコモやソフトバンク、auの電波が飛んでないから)、現地の通信会社のSIMが入ったルーターをレンタルすること。それで、日本人が海外で自分のインターネットを使えるようになる。下記3社が大手が有名。

海外行くなら!イモトのWiFi
海外WiFiルーターレンタルNO.1ブランド『イモトのWiFi』安心の24時間365日無料日本語サポート。当日申込みOK/国内空港で受取・返却可能。海外でもスマホやPCでインターネットをお得に使える海外旅行の必需品です。
海外WiFi レンタル |海外WiFiならグローバルWiFi
海外WiFiレンタルならグローバルWiFi。大容量・無制限・4G(高速)プラン・長期割プランで安く、快適に海外でネットを利用可能。全国空港/国内カウンターでの事前予約・当日受取可。海外に出張 旅行 留学で行くなら格安WiFiは必需品! モバイルルーターなら【グローバルWiFi】
【公式】海外WiFiレンタルならワイホー(Wi-Ho!) | 定額制海外WiFiレンタルサービス
海外WiFiならモバイルレンタル専業28年のテレコムスクエアの提供する通信サービス、ワイホー。無制限プランや大容量プランなど各種プラン、高速4G回線をご提供。全国の主要空港にカウンターがあり、出発当日の申込も可能です。海外旅行、海外出張、留学なら安心・格安WiFiレンタル【ワイホー】

海外旅行時にWiFiルータレンタルしないなら、海外でネットする時にどうするの?

SIM購入か、eSIMか、ローミングの3択。

回答1:SIM購入

SIMフリー端末を持ってる場合、日本で渡航前にアマゾンとかで以下のような (フランスの場合)ものを買う。

相場は、Googleで”海外SIM“と検索すれば、大体の目安がわかる。EUの場合、金額は容量10GBで¥2000をめどにすると良いだろう(ルーターレンタルすると1週間くらいで最低1万円かかる)。またフランスは日本のコンセントの型が違うのでCかSE型のプラグを100円くらいで売ってるので買っておいた方が良い。SIMを買う最大のメリットは音声付きである場合、万が一(渡航先で)ホテルとか、その他緊急に連絡しなければいけない時に非常に役立ちます。またパソコンでネット利用でも10GBとかの容量ならテザリングで動画一杯みない限り、OK。

フランスのコンセント

SIMフリー端末がない場合は、SIMフリー化する(ネットで簡単¥0)。

SIMフリー端末を持ってる場合なら、現地についたら日本のSIMと差し替えれば良いだけだし、SIMフリーの端末を持ってない場合は、最近は端末購入し、半年くらい経つとSIMフリーにただでできるので、マイドコモauなどから簡単に手続き(¥0)することがおすすめ(自己責任ね)。ドコモショップ等ならSIMフリーにするのに手続き料金¥3000くらいかかるかも。海外の空港とかでSIM購入するのでも良いけど、その場合は時間と多少の語学力がいる。

回答2:eSIMを使う(最近のiPhoneなど対応端末の場合)

モバイルデバイス用の無料のUbigi eSIMプロファイルを取得する方法は
スマートフォン、タブレット、またはラップトップ用の無料のUbigi eSIMプロファイルを取得するのは簡単です。使用するデバイスを選択してください>>

eSIM対応端末(最新のiPhoneなど)も安くて大体¥2000くらいかな。でも3GB くらいの容量かもだけど。UBIGIGigskyなどがある。そして国際電話をしなければいけない時に割高になるから、できれば国際電話番号がついてるSIM購入する方が better かとは思います。

回答3:ローミングをする

ローミングをする場合の料金は、日本にいる間に事前申し込みして、料金は大体1日あたり、700円から1000円くらいなので1週間で(飛行機乗ってる日除外でMAX¥7000くらい)かと。ドコモなら海外パケットオプション、auなら世界データ定額というのがあります。ローミングの最大のメリットはIPアドレスが国内のものが振られるから、仮に中国やサウジなどに行ってVPN使わなくてもLINEができる。。

パケットパック海外オプション | NTTドコモ
海外でもいつものスマホ・携帯を楽しもう。日本で契約しているデータ容量が海外でも使える海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」。NTTドコモのWORLD WING(ワールドウィング)なら、海外でも電話やSMS、データローミングをあんしんしてご利用いただけます。
海外で使う | 海外・国際サービス | au
国際サービスを海外で使うための紹介ページ。auのスマートフォン・携帯電話の情報です。
海外ローミング(データ通信) | オプションサービス | 楽天モバイル
楽天モバイルの「海外ローミング(データ通信)」サービス紹介。現在利用中のスマートフォン(スマホ)のまま、世界各国で定額料金でデータ通信ができます

楽天は衝撃のタダ!(条件あり)

上記まで以外の場合

つまりeSIM対応してない格安SIMユーザーとSoftbank(アメリカ以外) ユーザーの場合はルーターレンタルが良かろう。価格コムから申し込むのが安い(例:フランス)。

アメリカ放題 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
「アメリカ放題」は、ソフトバンクの対応機種をご利用のお客さまが、アメリカ本土やハワイなどに滞在時、スプリントのネットワークでの通話やモバイルデータ通信、メールがし放題のオプションサービスです。

Q:海外WiFiルータレンタルってどこが良いの?

A:大手3社はどこでも大差ないかと。料金の違いはあり。

補足(あまり気にしなくて良いが参考)

SIMフリー携帯を持っていてる場合はSIMを買えば良いが、念のための注意事項があります。

・渡航先の国のなるべく大手キャリアを選ぶ(フランスなら最大手のOrangeなど)こと。そうでないと弱小キャリアだと田舎に行ったら、エリア外の可能性あり

・キャリアを選んだら、自分の携帯の型番と対応してる周波数か確認

例:https://www.apple.com/jp/iphone/LTE/

以下で各キャリアのバンドと加入者数がわかる(加入者数が多いほど通常基地局が多いので接続しやすい)

Mobile Network Codes in ITU region 2xx (Europe) - Wikipedia

海外Wifiルーターレンタル会社がしてることは単純に上記を元にしたSIMをそのSIMにバンドがあうルータに入れてレンタルしてる。つまり、ルータにSIMを入れないで、SIMを自身の携帯に入れちゃえば、レンタル(ルーターの)代金なぞ、かかりませんよって話。

だから仮に自分がiPhone持ってれば、iPhoneの対応周波数調べ、行きたい国のマッチするキャリアのSIM買うだけなので、上記の原理をわかっていれば、ルータレンタル不要。

だから日本人以外の国の人はルーターを海外でレンタルする文化がないのだ!

しかもiPhoneは世界中ほとんどの国の周波数に対応してるから、あまり気にせずネットでSIMを買える(あくまで自己責任で)。。。

他にやること(勝手に容量を消費する可能性の設定をオフ)

・iCloudなどの自動更新などをオフ

・ソフトウェア・アップデート オフ

・自動ダウンロードをオフ

・Appのバックグラウンド更新オフ

・Free Wifi 繋ぐときのために事前にVPNアプリ入れとく

コメント